第○官界彷徨 ~ソラリス日誌。12月12日、晴れ。驚愕である。今日したウンコに表情があった。~

Copyright (C) 第○官界彷徨 ~自分の年齢にひく、23歳~. All rights reserved.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味不明

中世。
冒険家。
熱気球に乗っている。
おもむろに細長い望遠鏡をとりだす。

「やや、あれはなんぞ・・・!?」


そういう気分だった。
スポンサーサイト

ひとり慰め

今日観たAVがソープ嬢モノだった。

女優が男優のモノを一通りまさぐった後、

「あぁ、お客さんの、大きいですねぇ」

と褒めた。

そのしばらく後、男優が女優の服を脱がすときに

「おっぱい大きいですね」

と褒めた。


こういうことって、とても大事だと思った。

国歌斉唱で口モグモグ

自分のネタ帳的な手帳に、

”残念なチャーリー”

と記されており、

これを後から読んで全くどういった意味だか分からないといった 

まぁそのようなことはよく”あとからみてなんだかわからねぇよ”っというネタでとてつもなくベタであり

いたる場所で披露されることはままある。

話は変わり、
今日観たCMで
”ミッションインポッシブルⅡのジョン・ウーがあの三国志を完全映画化”とかなんとか言っていた。

ジョン・ウーって 頻繁に名前だけだすけど、この人が具体的に活躍してる映画を、果たして思い浮かべられるTVの一般視聴者がいるのか?

Ⅱ以外にもいろいろやってるけど、そもそも
Ⅲが今のところ最新作のミッションインポッシブルで、一般人には曖昧な記憶しか残ってない
過去のⅡをひっぱってきて代表作みたいな言われかたをして、いかほどの人間の印象操作に成功できるのか。


ジョン・ウーは名前だけ聞いたことある。

一般視聴者にとってそれだけは異論はないが、

何度その名前を繰り返しても付随するデータが思い浮かべられないのは

今日のオレの残念なチャーリーとさも似たりと

無理矢理オチをつけたいオレの意見である。

 第594回「買ったCDについてるオビ、どうしてますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。
今日のテーマは「買ったCDについてるオビ、どうしてますか?」です。

先日スタッフの間で話題になったのですが、
CDを購入すると、左端の方に簡単な説明文やアオリなどを書いた
オビがついてたりしますよね。

あれを捨てるか、残しておくかということで議論になりました。
スタッフの間では、残しておいてケースの中の
歌詞カ...
第594回「買ったCDについてるオビ、どうしてますか?」





”買ったCD”って何ですか?
暗に”買ってないCD”を所持するヤツを否定しているような言い回し。
何か腹に含むとこあり、みたいな表現。
”CDについてるオビ”で100パー通ります。


CDを購入すると、左端の方に簡単な説明文やアオリなどを書いた
オビがついてたりしますよね。



CDを購入すると、~略~オビがついてたりする・・・
CDを購入すると といういい方するとまるでそれが”特典”みたいな感じになる。
購入しなくてもオビは新品のCDに付いている。
だからここでは”新品のCD”でいい。


というようなボクのボケでした!!FC2ブログさん、
これからもよろしくお願いします!!

今日の一発ギャグ

馬場さんのアポとれましたー

 | HOME |  »

カテゴリー

あらすじ

MENBOW

Author:MENBOW
眠りから覚めた青年。
目を開くと強い白色蛍光に照らし出されて浮かび上がったのは、無機質な内装の部屋。
「ここはどこなんだ?」
見渡してみると、十畳ぐらいの空間で、どこを探しても出入り口がなかった。イメージ的にはSF映画の宇宙船内といった感じで、彼にはもちろんなじみなどない。そこには円いテーブルに置かれたひとつのパソコンとピラミッド型に積まれたカロリーメイトしかなかった。
おそるおそるパソコンの画面を覗くと、背景が真っ黒なデスクトップ上に一つのウインドウが開かれてた。
第九官界彷徨?
数人のブログがカテゴリーされた”ブログ”らしい。第九官界彷徨、それがそのブログのタイトルらしい。彼は試行錯誤しながら、パソコンをあれこれいじってみたが、第九官界彷徨の閲覧のみが許されているようだった。
当然、パスワードなど知らないので管理者画面にも進めなかった。
そしてもうひとつの驚愕の事実にきづく。
「そういえば僕は誰なんだ?」
なんと記憶がなくなっていたのだ。じぶんが誰なのか全く思い出せなかった。彼は思った。
なんにせよこのブログが鍵だ。
さてこれからどうしよう・・・、
やたら喉乾くなカロリーメイト・・・・、 
あれ、きづかなかったけど、隅の方にドリンクバーが。
ドリンクバーで何か飲もう・・・・。
ドリンクバー?ドリンクバーっちゅう言葉を覚えてるのがまた不思議な感じだなぁ・・・、
喉がカラカラ、とにかく水気を求め、ウーロン茶を口に含んだ。
「薄っ!」
そのへんの事情は忘れていたのだった。


最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

日記・ブログラ ンキング 人気blogランキングへ FC2 Blog Ranking 爆笑サイト★ランキング 0574 Web Site Ranking 笑いの職人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。